完全乾燥→内装工事

完全乾燥→内装工事

Interior Finishing
なぜ完全乾燥が必要か?【漏水による生活範囲減少】【修理費用減額リスク】【内装工事後のカビのリスク】を可能な限り改善・回避します。
  • POINT 1

    健康状態の悪化
    ■漏水時
    劣悪な環境になります。
    ■臭気・カビ
    健康被害は心配ありませんか?
  • POINT 2

    家屋スケルトン
    水害復旧業務の経験から、漏水時お客様のお役に立てる機器をそろえております。
    湿度対策・カビ対策・粉じん対策
  • POINT 3

    ケレン粉塵清掃作業
    目に見えない壁の内部・天井裏・床下は→おそらく乾燥しているという判断でよいのでしょうか?
  • POINT 4

    躯体部コンクリート測定
    見た目(内装)の修理だけで安心できますか?交換・修理でできない躯体や構造体。安全な状況であるかを確認することができます。
  • POINT 5

    床部解体コンクリート部
    当社の復旧業務は内装・カビ対策・乾燥・消臭・漏電など多角的修繕が可能です。
  • POINT 6

    お客様の満足
    目的は利益率の高い仕事ではありません。お客様が必要とする修繕を提供できるサービスです。
お問い合わせ・お見積り