漏水の応急対応から、発生原因の特定・建材の乾燥・カビ対策まで、ワンストップで対応しています。

当社の漏水・水害復旧対応は、建材を乾燥し復旧するため、通常大掛かりになる工事が最小限・または不要になります。

水道管・給湯管・排水管で発生する漏水は、天井・壁・床下などの見えない箇所が原因で起こっていることが少なくありません
表面的な対応だけでは後に被害が広がってしまい、解体や大掛かりな内装修理が必要になることもあります。

当社では、多角的検査による漏水の発生原因の特定をしっかり行い、見えない箇所の被害復旧まで対応しています。
また、建材を乾燥させる復旧方法を導入しており、通常大掛かりになる復旧工事を最小限で抑えることができ、ときには工事が不要になることもあります。

近年の集中豪雨や異常気象で建物の水の被害は増加しています。
プロドライでは建材乾燥などの初期対応や保険会社への状況報告などを行い、一軒でも多くの住宅を復旧対応できるように取り組んでおります。

2019年台風被害に遭われた床上床下浸水家屋で

  1. 水抜き排水作業
  2. 濡れた断熱材の撤去作業
  3. 除湿乾燥(機械設置)作業
  4. 粉塵・カビ集塵清掃作業
  5. 消毒防カビ作業

などを行いました。濡れた部分を測定機により判別し、カビ等の二次被害を抑制することで多くの建物を復旧させていただきました。

ハウスメーカー・工務店・オーナー様向け
漏水復旧サービス

このようなことでお困りの方、
ぜひご相談ください。

  • 原因不明の漏水・カビに困っている
  • 漏水の復旧工事を最小限に抑えたい
  • 漏水後、業者が見に来たが、簡単な調査しかしてくれず不安がある
  • 漏水被害で、見えない場所のカビの発生や身体への影響が心配
  • 漏水が発生したが、すぐに居住スペースや電気を使えるようにしたい
  • 汚水が漏水してしまい、建物の洗浄・消毒をしてほしい

ご相談・お問い合わせはこちら

ご存知ですか?漏水後、自然乾燥をしただけでは、カビの原因となる腐朽菌の発生を防ぐことが難しいことを。

建材に損傷を与えるだけでなく、健康に影響が出る場合もあります。

カビの原因となる腐朽菌は、

  • 建材に含まれる水分が、木材で25%以上、コンクリートで8%以上
  • 建材の周囲の湿度が60%以上でかつ空気の流れの少ない場所(天井裏・壁内部・床下)

という条件だけですぐに発生してしまいます。

建材が重なる接合・接触部分や接着加工された木材は、空気の流れを作る事が難しく、通常のエアコン・除湿器・扇風機では乾かす事が困難です。

プロドライでは、水害復旧用に開発された高度な専門機器を日本で唯一使用し、漏水箇所を完全乾燥いたします。プロの技術で、大切な建物、お身体を守ります。

他社との比較
  プロドライ 工務店・リフォーム会社 水道業者
復旧方針 必要最低限の応急対応と根本的な解決 張り替え・塗装・交換 張り替え・塗装・交換
カビや漏水の発生原因の特定調査の実施 × ×
除湿の専門知識 × ×
除湿乾燥機材の保有状況

2000件以上の実績と経験で皆さまの建物と生活を守ります!

プロドライの漏水・水害対応

ステージ1漏水を止める

漏水の初期段階で必要な事は、原因を突き止めることです。 また、その原因を細かく解析するることで復旧工事を最小限にすることができます。

スコープ・水分計・サーモグラフィーといった機器を使用し、原因を最短で見つけます。 原因を最短で見つけることは、時間的ロスの縮小へ繋がります。

漏水
  • 漏電・火災を未然に回避します。乾燥後、使用可能か確認することが可能です。

  • 漏電し使用不可能な場合は、仮設電源を準備いたします。仮設照明のレンタルもできます。

  • 漏水した水をバケツで何度も排水しなければならないような被害には、自動排水システムをご用意します。

ステージ2漏水箇所の特定と被害範囲の測定

漏水が収まっていても、濡れた建材を放置しておけば、カビ・腐食の被害は拡大していきます。目に見える状況だけで濡れた範囲の特定は完璧には出来ません。 しっかりとした被害測定を行う必要があります。

プロドライでは、建材水分量の測定調査、サーモグラフィーカメラによる表面温度の測定、建築士による建築問題の調査など、被害状況に合わせ必要な調査を実施しています。

漏水箇所の特定と被害範囲の測定
  • しっかりとした被害測定を行うため、さまざまな測定調査機器を取り揃えております。

  • サーモグラフィカメラで天井など届かない場所も見落とししません。

  • 床下・天井裏は、穴などを開けることなく、漏水・水たまり・カビの発生を確認します。

ステージ3除湿/乾燥

濡れた建材は生乾きの状態にすると、変質変形が起こり、カビや腐りが発生します。 また、天井裏や壁内部の電気器具も生乾きのままでは、漏電やサビによる破損が起こります。

漏水は、「乾かす事」で、その後発生する事象へのリスクが大幅に軽減されます。

住宅乾燥専用の機械を使用し、空気の流れをつくることで、建材は早く乾き、生活スペースに支障なく、1~3日で回復することができます。
天井裏配線・壁内部コンセント・照明や家電機器内部などで漏電が発生している場合でも、空気の流れの無い場所で強制乾燥を行うことで、1~3日程度で回復することができます。

除湿/乾燥
  • スエーデンの水害復旧用除湿器を使用。ワンルームマンションから体育館等巨大施設まで、どんな場所でも乾燥可能です。
  • 被害状況や建物に合わせて使用する機材を選定いたします。

  • 遮熱シートを使用した乾燥。災害時の保温材としても利用されるシートで、乾燥対象箇所を覆い、短時間での乾燥が可能になります。

ステージ4カビ対応・シミ抜き・再発防止策提案等

漏水後は、建物内部から悪臭・菌の繁殖(木材腐朽)が発生するため、衛生面や構造材保護の視点からも適切な処置が必要です。

壁内部・床下・天井裏の目に見えない場所のカビ除去や、周辺の交換出来ない部部の除菌・消毒を適切に行うことで、復旧工事後の再発防止をすることができます。
シミ抜き専用薬品洗浄を使用することで、施工後は漏水があったとは分からないようになります。

カビ対応

事例紹介

  • 台風で床上浸水されたお家の床下

    台風で床上浸水されたお家の復旧作業をご依頼いただきました。室内はお客様が掃除されたそうで片付いていましたが、床下には濡れた汚泥が積もり、壁にも水分がかなり残っていました。

    詳しくはこちら

  • 上階からの漏水で、壁や床にシミ、汚れが発生したお部屋

    上階からの漏水で、壁や床にシミ、汚れが発生したお部屋の復旧をご依頼いただきました。内装交換工事は諸事情により行われず、お客様は消毒洗浄による復旧を希望されておりました。

    詳しくはこちら

ご相談・お問い合わせはこちら

被害の保険申請についてもご相談いただけます。

保険適応できないと言われた漏水もぜひご相談ください。
保険会社への報告、集合住宅の場合は加害者・被害者・管理組合への報告調整も、当社にて対応する事が可能です。
専門的な知識で関係者のリスクを最小限にし、丁寧な復旧プランを責任をもって対応します。

保険適応について詳細はこちら

お客様の声

表面の壁だけではなく、躯体部分もしっかりと洗浄してもらい、とても安心できました。

千葉県 K様邸 【マンション上階部屋のキッチン排水管からの水漏れ】

リビングの壁に染みが出ているのを発見。マンション上階部屋のキッチン排水管からの水漏れが原因であった。(1年近く)
長期間放置されていた排水漏れが原因と判明し、非常に不快であった。表面の壁を修復するだけではなく、汚れが染み込んだ躯体も何とかできないかとプロドライさんに相談した。

現場確認では特殊な機器で壁内側の湿度を測っていただき、他の部屋の天井部にまで水漏れがないかチェックしてもらって安心できた。 また、マンションが依頼した調査業者では、壁を切らないと水漏れ場所や原因がわからないと言っていたが、プロドライさんのスコープ検査ではその必要もなく壁内部の様子を見ることができた。

実際の作業時、エアコンや照明器具もていねいに養生して下さって、消毒・消臭・防カビ~乾燥まで4名のスタッフの方で作業していただいた。 表面の壁だけではなく、躯体部分もしっかりと洗浄してとても安心できた。

水漏れを発見してから約5ヵ月、修復まで時間がかかったが、とても勉強になった。 もう2度と起こってほしくはないが、水害時(自分が加害者の場合も含めて)は、すぐに専門業者さんに相談しようと思った。 早期に対応することで、お金では解決できない精神的なダメージも少なくて済むからである。

よくあるご質問

消毒剤はどのようなものを使用していますか?
人畜無害の、安全な建材消毒剤を使用しております。
費用はいくらですか?
復旧内容、被害の状況により異なります。
現状を確認させていただきお見積を作成いたします。
漏水の場合、保険が適応される可能性があります。
保険での支払いが可能かどうか、当社にて調査、サポートも行なっておりますので、ぜひご相談ください。
漏水・雨漏りの保険適応
アレルギーなど健康への配慮はありますか?
チリ・ホコリを回収する空気清浄機を使用したり、室内の風の流れを変えることで、ご負担を軽減しています。

ご相談・お問い合わせ・お見積依頼はこちら

【緊急対応エリア】
東京、神奈川、埼玉、千葉、茨城
【出張エリア】全国

お気軽にお問い合わせください。

お電話によるお問い合せ

お急ぎの方は直接お電話にてご連絡ください。

電話アイコン03-6657-2920

電話アイコン電話をかける03-6661-7734

受付:9:00〜19:00(月〜土曜日)

インターネットでのお問合せ

お問い合わせフォームへ