漏水が起きる原因と漏水調査の重要性

漏水は様々な原因があって発生します。目に見えない部分で漏水している可能性もあるため、被害が大きくならないうちに、専門業者に漏水調査・修理工事を依頼することが重要です。

漏水調査の重要性について

漏水調査の重要性について

漏水とは、排水管・給水管・消火管などの破損から、水が漏れてしまう現象のことです。ほんの小さな穴を原因とする少しの漏水でも、穴や亀裂が広がり漏水の量自体がどんどん増えていき、被害が大きくなっていきます。放っておくと給水設備に問題が生じることになるため、建物全体に様々な被害を与えてしまうのです。

例えば、建物の床下で漏水が起きた場合、建物内部の湿度が上昇することでカビが発生し、建物の内装や家具などにも影響を及ぼすことも考えられます。漏水の影響は非常に大きいので、きちんとした調査をすることが重要なのです。

漏水が起こる理由とは?

漏水が起こる理由は様々あります。一つが配管の老朽化です。古くなった配管は、水を漏らさずに運ぶという配管の役割を正常に果たさない可能性があります。配管の耐用年数は、材質にもよりますが約15年から30年とされています。次に、パッキンのトラブルです。配管のつなぎ目や蛇口のつなぎ目に水漏れ防止のためにパッキンというものが使われています。これに亀裂が入ると漏水が起こります。他にも、外部からの衝撃も原因の一つです。外部からの衝撃により配管に亀裂や破損が生じると、漏水は防げないといってよいでしょう。自然災害の影響もあるので、早めに発見し対応することが望ましいです。

漏水調査は専門業者にご依頼を!

漏水調査は専門業者にご依頼を!

建物の漏水の箇所を知ることは、一般の人にとっては非常に難しいことです。さらにコンクリートにも漏水は見られます。そのため、漏水調査は専門の会社に依頼しなければなりません。

専門の会社であれば、サーモグラフィや水分測定器などの機械を用いて、漏水した箇所を確認することができます。他にも水漏れの音を探したり、小型カメラを使用したりと、多くの調査方法が存在するのです。日頃生活する中で水周りに対して不満に思う点や、要望などがあればまとめておくのもよいかもしれません。業者に調査を依頼した際に、これらを説明するとスムーズに進みます。

建物の漏水調査は、プロドライ株式会社へご依頼ください。詳細な調査から修理工事まで、プロならではの技術で対応いたします。どんな場所でも即座に乾燥サービス可能ですので、お早めにご連絡ください。早期乾燥することで壁内部・床下にカビ発生拡大を防止することが可能です。気になる点があれば、ぜひプロドライ株式会社にご相談ください。

ご相談・お問い合わせ・お見積依頼はこちら

【緊急対応エリア】
東京、神奈川、埼玉、千葉、茨城
【出張エリア】全国

お気軽にお問い合わせください。

お電話によるお問い合せ

お急ぎの方は直接お電話にてご連絡ください。

電話アイコン03-6657-2920

電話アイコン電話をかける03-6661-7734

受付:9:00〜19:00(月〜土曜日)

インターネットでのお問合せ

お問い合わせフォームへ